ガンジーの名言. 「非暴力非服従」誰もが歴史の授業で聞いたことのある言葉ではないでしょうか。そう、言わずと知れた世界的な偉人、マハトマ・ガンジーの有名な精神ですね。ガンジーはインド独立の父であり、インドの歴史のみならず世界中の歴史に名を残しました。 独立させた。1947年イギリス帝国からイギリス連邦へ転換させる。 ガンジーの平和主義的手法は人権運動や植民地解放運動に大きく. ... 非暴力は暴力よりも無限に優れているし、許すことは処罰するより遥かに男らしい。 ... このサイトは、人生を大きく変える力を持っている言葉の宝庫です。別格の名言を世に残してくれた偉人たちの未来に遺したい名言集をどうぞ 「インド独立の父」マハトマ・ガンジーが生誕150周年を迎えた。インドでは、ガンジーの誕生日である10月2日が国民の祝日になっていて、各地で追悼イベントが催された。モハンダス・ガンジーが「マハトマ(偉大な魂)」の名を与えられたのは1914年 しかし実際にはガンジーは徹底的に抵抗するのです。, それに対して出口王仁三郎が唱えた「無抵抗主義」は、まったく抵抗しません。本当の「無抵抗」なのです。. ガンジーの思想の根幹「非暴力・不服従」について 「握り拳と握手はできない。」 この名言もガンジーの名言の中で広く知られている名言で彼の唱えた、「非暴力、不服従」と言う思想がとても現れてい … 平和への道はない。平和こそが道なのだ。 【人生・生き方の英 … ガンジーの非暴力主義の逆説. 非暴力には敗北などというものはない。これに対して、暴力の果てはかならず敗北である。 負けることのない非暴力は永遠に勝ち続けます。 ガンジーの名言その11 平和. 『非暴力・不服従』を掲げて戦いを挑んだ、 インド独立の父マハトマ・ ガンジー 。 『ヤングインディア』紙やそれを引き継いだ『ハリジャン』紙などを創刊しており、 演説などでも一生の中で人の心に響く名言をいくつも残しています。 ガンジーとは. ガンジーの名言. 「名言集|心を揺さぶる最高の言葉」へようこそ。言葉の力を信じている全ての人々へ、心を揺さぶる最高の名言を紹介します。このサイトは、人生を大きく変える力を持っている言葉の宝庫です。別格の名言を世に残してくれた偉人たちの未来に遺したい名言集をどうぞ。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). 人間の心の中には、闇の力と光の力の間で永遠の戦いが激しく行われています。 ガンジーの名言. ガンジーの名言. 非暴力には敗北などというものはない。 『非暴力・不服従』を掲げて戦いを挑んだ、 インド独立の父マハトマ・ ガンジー 。 『ヤングインディア』紙やそれを引き継いだ『ハリジャン』紙などを創刊しており、 演説などでも一生の中で人の心に響く名言をいくつも残しています。 ガンジーの名言・格言. 今回はガンジーの名言についてまとめました。『インド独立の父』と言われる偉人が残した言葉を知り、彼の考え方について学び、ついでに英語学習にも役立ててしまいましょう! ガンジーが提唱したのは「非暴力・不服従」であって「無抵抗」ではありません。 暴力に対して暴力でやり返していたのでは、暴力の連鎖が止みません。憎悪が増幅するばかりです。 -思うこと、口に出すこと、していること、これらが一致すると幸せになれ … インド独立の父「マハトマ・ガンジー」。 「非暴力」のメッセージをかかげ活動を行い、ノーベル平和賞に5回もノミネートされた偉大な人物です。 そのガンジーにはあまり知られていない一面がありました。彼は「シンプルライフの実践者」だったのです。 ガンジーの遺品は、時計、めがね、サンダル、ボール皿のみでした。驚くべきことに「家」さえも所有していなかったのです。 彼は、持たない生活の実践者でミニマリスト(最小限主義者)だったのです。 今回は、そんなガンジーの教えを「The Ultimate … 豊臣秀吉の名言!義に厚い気配り達人の人生と言葉に学びたい 2020年7月1日 マザー・テレサの名言!カトリック教会の聖人の言葉や人生に学びたい 2020年8月15日 勝新太郎の名言!昭和映画が誇る銀幕スターの言葉と人生に学びたい! 2020年6月23日 マハトマ・ガンジーはインド独立運動の父として知られる人物です。非暴力・不服従の思想を基にした運動を展開してインドを独立へと導きました。インドが植民地としてイギリス帝国の支配下にあった時、一人の男性が独立のための運動を起こしました。 Tracks WordPress Theme by Compete Themes. ガンジーの名言その10 暴力. ランキング30. 影響を与えて世界を変えた。 名言集 > 外国人 > マハトマ・ガンジー. アメリカの黒人解放運動の指導者キング牧師や、チベットの指導者ダライ・ラマ14世など、ガンジーの影響を受けた人は大勢おり、20世紀の偉人の一人です。, ガンジーはもともと弁護士でした。十八歳でイギリスに留学し、卒業後は南アフリカに渡って弁護士を開業。人種差別に反対し、インド系移民の差別撤廃運動に取り組みました。四十代半ばでインドに帰国。独立運動を行う「インド国民会議」という政党に加わり、指導者の一人として活動しました。, そのガンジーの運動のやり方は、日本では「無抵抗主義」と呼ばれていますが、それは少し誤解があります。ガンジーが提唱したのは「非暴力・不服従」であって「無抵抗」ではありません。, 暴力に対して暴力でやり返していたのでは、暴力の連鎖が止みません。憎悪が増幅するばかりです。共産革命のように暴力を行使して支配者と戦うのではなく、叩かれても殴られても、弾圧にジッと耐え続けるのです。, と言っても抵抗しないわけではありません。徹底的に抵抗します。絶対に敵の言うことに服従しません。しかし暴力は使いません。暴力以外の方法で戦うのです。, その方法は、デモ行進とか、不買運動とか、ハンガーストライキなどです。「受動的抵抗」とも呼ばれます。政府がやれということをやらないのです。積極的に暴力で戦って政府を転覆させるのではなく、命令に従わないことで政府のやり方に変更を促すのです。, そんな手ぬるい方法で世の中を変えることができるものかと、血気盛んな武闘派の人は思うかもしれませんね。 ガンジーの名言! ガンジーはインド独立を願い、人々に多くの名言を残している。 インド独立の父マハトマ・ガンジー。非暴力非服従の精神でイギリス植民地脱却を指導し成功させました。そんなマハトマ・ガンジーは何をした人なのか?功績を具体的に、そして彼の名言を厳選してお伝えします。彼から学べる生き方は計り知れません ガンジーの名言・格言 1 / 104. 重要なのは行為そのものであって結果ではない。 行為が実を結ぶかどうかは、自分でどうにかできるものではなく生きているうちにわかるとも限らない。 だが、正しいと信じることを行いなさい。 暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。一瞬でしかないのだから。 マハトマ・ガンジー(Mohandas Karamchand Gandhi) (インドの独立指導者 政治指導者 宗教家 1869~1948) このページでは、マハトマ・ガンジーの名言や格言を英語で紹介しています。マハトマ・ガンジーはインドの宗教家・弁護士で、インド独立の父としても有名ですね。是非、あなたのお気に入りの名言を探してみてください。また、以下のページも合わせてご覧くださ マハトマ・ガンジーはインド独立運動の父として知られる人物です。非暴力・不服従の思想を基にした運動を展開してインドを独立へと導きました。インドが植民地としてイギリス帝国の支配下にあった時、一人の男性が独立のための運動を起こしました。 (1)Live as if you were to die tomorrow. 2.7 ガンジーの名言⑦ 英語:Humans are just the products of their thoughts, they are what they think.日本語:人間はその人の思考の産物にすぎない、人は思っている通りになる。 2.8 ガンジーの名言⑧ 英語:There is no path to peace. ガンジーが唱えた非暴力・不服従の考え方は、今では最も大切なことである。 今でも平和を求める世界中の人たちに、影響を与え続けている。 スポンサードリンク. そんなガンジーの名言から人生について学んでいきたいと思う。 【国】:インド 【生】:1869年10月2日 【没】:1948年1月30日(78歳) 心に響く言葉、マハトマ・ガンジーの名言 ★握りこぶしと握手はできない。 ★速度を上げるばかりが、人生ではない。 インド独立の背景には独立運動だけではなく、第二次大戦によってイギリス本国が疲弊して植民地経営が難しくなった、という事情もあります。軍事力によって支配地域の人々を服従させるのですが、その駐留させる軍隊のコストが大きな負担となります。不服従運動によって服従を拒否されたら、さらに大きな軍事力が必要になります。それを負担することが困難になり、植民地を独立させて行ったのです。, 具体的な不服従運動はどういうものかというと、たとえば1930年の「塩の行進」が有名です。これはインドの独立運動を大きく進展させました。当時はインドを支配していたイギリスが塩の専売制度を握っていました。海水を煮詰めればいくらでも塩を作れますが、イギリス政府以外が塩を作ったり売ったりすると処罰されたのです。こうやって人間のライフラインを握るのが征服者のやり方です。 「非暴力、不服従」を提唱し世界中に大きな影響を与えたガンディー(ガンジー)さんの名言・格言を英語と日本語でまとめてみました。ガンディーさんの名言・格言には「生き方」「人間」「平和」「真実」など沢山の教えがあるかと思います。 暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。 それはほんの一瞬しか続かない. これをきっかけにインド各地で塩が勝手に作ったり売ったりされるようになり、またイギリス製の商品の不買運動が起きました。それに対抗してイギリス政府は数千人のインド人を投獄し、軍隊は非武装の市民に発砲しました。しかし非暴力の方針を貫き通して、最前列の人が撃たれたら、次の列の人が前に出て、銃撃に曝されたのです。 マハトマ・ガンジーの名言 マハトマ・ガンジーはインドの政治家です。 インドがイギリス植民地だった時代、暴力によってではなく平和な独立運動を主導し「非暴力・不服従」のスローガンでインド独立の気運を高めました。 非暴力、不服従、運動を指揮してイギリスからインドを. Prayer is the key of the morning and the bolt of the evening.-祈ることは朝の鍵であり夜の閉め釘でもある。 ガンジーの英語の名言には「There is more to life than increasing its speed.(速度を上げるばかりが、人生ではない)」などがあります。 「インド独立の父」と称されるマハトマ・ガンジー(1869~1948)の英語の名言をご紹介します。 そのガンディーが、中国から東南アジアへ、その侵略の手を伸ばそうとしていた日本に対して呼びかけた文「すべての日本人へ」(1942年7月18日)がある。 ガンジーといえば、非暴力、不服従で歴史的に有名ですが、それ以外にも、偉大な思想家・宗教家としての側面があることをご存知でしょうか。今回は、そんな思想家ガンジーのことばから、いくつか名言だと思ったものをピックアップしたいと思います。 その理由はよく分かりませんが、当時は帝国主義全盛の時代です。帝国主義というのは力の強い者が正義のヒーローです。欲しいものは力で奪い取ることが当たり前であり、日本も欧米諸国の真似をして台湾や朝鮮などを合併し領土を拡大させて行ったのでした。暴力こそが正義とされていた時代においては、暴力に対して暴力でやり返さないことは、あたかも抵抗しないように思えたのではないでしょうか? それで「無抵抗主義」と呼ばれるようになったのではないかと私は推測しています。 非暴力は私の信念の第一章であり、また私の信条の最終章でもある。 ガンジーの名言. ガンジーといえば、非暴力、不服従で歴史的に有名ですが、それ以外にも、偉大な思想家・宗教家としての側面があることをご存知でしょうか。今回は、そんな思想家ガンジーのことばから、いくつか名言だと思ったものをピックアップしたいと思います。 ガンジーの死を弔う国葬が行われ、200万人以上の人々が8キロにも及ぶ葬儀の列を作った。遺灰はヤムナー川とガンジス川、そして南アフリカの海に撒かれたという。 生前、ガンジーは自らの非暴力主義について、こんな言葉を残している。 ガンジーの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍. マハトマ・ガンジー. ガンジーは様々な名言を残していますが、 こう言った言葉の数々から ガンジーはこの状況を見過ごすことができず、20年南アフリカでインド人への人種差別と闘うことになったのです。 ガンジーは、南アフリカ滞在中に 「非暴力」 の大切さに気付きました。 インドでの非暴力 … しかし、命に執着することが、逆に命を危険に晒す事態を招くことも、大いにありうる。 ガンジーの名言130. ガンジーの名言! ガンジーはインド独立を願い、人々に多くの名言を残している。 ガンジーが唱えた非暴力・不服従の考え方は、今では最も大切なことである。 今でも平和を求める世界中の人たちに、影響を与え続けている。 スポンサードリンク. 〔古賀勝郎・訳『今こそ読みたいガンディーの言葉』2011年、朝日新聞出版、P118〕, ところでガンジーの「非暴力・不服従」という方法は、何故か日本では「無抵抗主義」と呼ばれています。本当は無抵抗ではなく、徹底的に抵抗するのに、いったい何故「無抵抗」主義と呼ばれるようになったのでしょうか? 許すということは、強さの証だ 」、「 満足は努力の中にあって、結果にあるものではない 」などがあります。. ガンジーの非暴力主義は、生に執着しないことを求める。私はここに矛盾を感じる。生きるために行う抵抗が、最初から生を否定している点に私は矛盾を感じる*2。. インド独立の父、マハトマ・ガンジー。武力による侵略、統治の世の中で非暴力を貫きインドを独立へと導いた偉人です。そんなガンジーの名言を紹介し、その言葉たちからの学びである「良い人間関係は許すことから」について考察します。 非暴力、不服従と言った. 今回はガンジーの名言についてまとめました。『インド独立の父』と言われる偉人が残した言葉を知り、彼の考え方について学び、ついでに英語学習にも役立ててしまいましょう! ガンジーの死を弔う国葬が行われ、200万人以上の人々が8キロにも及ぶ葬儀の列を作った。遺灰はヤムナー川とガンジス川、そして南アフリカの海に撒かれたという。 生前、ガンジーは自らの非暴力主義について、こんな言葉を残している。 ガンジー『ガンジー自伝』関忠志訳、松村三冬絵、実業之日本社〈少年少女世界の本 27〉、1959年。 ガンジー『ガンジー』上笙一郎訳編、松井行正絵、小峰書店〈世界偉人自伝全集 5〉、1966年。    ○   ○ インド独立の父、マハトマ・ガンジー。武力による侵略、統治の世の中で非暴力を貫きインドを独立へと導いた偉人です。そんなガンジーの名言を紹介し、その言葉たちからの学びである「良い人間関係は許すことから」について考察します。 「非暴力非服従」誰もが歴史の授業で聞いたことのある言葉ではないでしょうか。そう、言わずと知れた世界的な偉人、マハトマ・ガンジーの有名な精神ですね。ガンジーはインド独立の父であり、インドの歴史のみならず世界中の歴史に名を残しました。 重要なのは行為そのものであって結果ではない。 行為が実を結ぶかどうかは、自分でどうにかできるものではなく生きているうちにわかるとも限らない。 だが、正しいと信じることを行いなさい。 真実と非暴力を信奉しつづけ、インド独立運動の精神的指導者として、民衆から聖人と慕われたその偉大な生涯。 ガンジーの非暴力主義の逆説. ガンジーの宗教融和策に反発する者の犯行でした。享年七十八歳でした。 ★ガンジーが残した言葉 このように、残念ながらガンジーは亡くなってしまいました。 しかし、ガンジーの死後、非暴力運動は世界各地で受け継がれていきました。 マハトマ・ガンジー(1869〜1948年)、本名モーハンダース・カラムチャンド・ガ ガンジーの名言 非暴力は人間に与えられた最大の武器であり、人間が発明した最強の武器よりも強い力を持つ。 Non-violence is the greatest force at the disposal of mankind. 「非暴力、不服従」を提唱し世界中に大きな影響を与えたガンディー(ガンジー)さんの名言・格言を英語と日本語でまとめてみました。ガンディーさんの名言・格言には「生き方」「人間」「平和」「真実」など沢山の教えがあるかと思います。 マハトマ・ガンジー。彼は20世紀半ばまで、イギリスの植民地であったインドの独立に尽力した人物です。彼は独立運動中、「非暴力・非服従」というスローガンを掲げ、人々の心を統一し、独立へと導きました。学習した際に役に立つ名言と出来事を紹介します。 Learn as if you were to live forever.(明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。) (2)Find purpose, the means will follow.(目的を見つけよ。手段は後からついてくる。) (3)Satisfaction lies in the effort, not in the attainment, full effort is full victory.(充足は努力の中にある、結果にあるのではない。完全な努力が完全な勝利だ。) 1. 抵抗運動の基本を作り上げました。 そんな彼が大切にしていた 価値観とはどういったものでしょう。 マハトマ・ガンジーの残した名言に学ぶ価値観. 「インド独立の父」マハトマ・ガンジーが生誕150周年を迎えた。インドでは、ガンジーの誕生日である10月2日が国民の祝日になっていて、各地で追悼イベントが催された。モハンダス・ガンジーが「マハトマ(偉大な魂)」の名を与えられたのは1914年  非暴力は人間に委ねられた最大の力である。それは人間の創意により考案された、破壊のためのもっとも強力な武器をも凌ぐものである。人は、いざとなれば、同胞の手にかかって死ぬ。覚悟をすることにより自由に生きるのであって、同胞を殺すことによって生きるのでは断じてない。いかなる理由によるにせよ、他人を殺したり傷つけたりすることは、人道に対する犯罪だ。 ・民衆暴動やゲリラ戦の形をとるものではなく、「非暴力、不服従」を提唱した。Wikipediaマハトマ・ガンジーの名言 30選(1) 人を信じる心をなくしてはいけない。人間性とは広い海のようなもの。数滴の汚れで、海全体が汚れることはない。 凄まじい抵抗力です。「死んでもいい」という決意のある人に対しては、もはや暴力は何の役にも立ちません。支配することが不可能となるのです。, この非暴力・不服従によって社会を変革するには、不屈の信念と忍耐が必要です。ガンジーの言葉を少し引用してみます。, 暴力の訓練を受けるには、人殺しの術を習得しなければならぬが、それと同じように、非暴力の訓練を受けるには、死ぬ術を習得しなければならぬ。(略)非暴力の信徒は、土地や財産や生命を失うことを気にかけない。あらゆる恐怖に打ち勝った人でないと、アヒンサーを完全には実践できないのだ。非暴力の信徒にはただひとつ恐れるものがある。それは神への畏れである。神に救いを求める人は、肉体を超絶するアートマー(飯塚注・アートマン。真我)を一瞥すべきである。その不滅のアートマーを一瞥した瞬間、はかない肉体に対する愛着を捨て去るであろう。(略)暴力は外面の物を守るために必要であり、非暴力はアートマーの守護・名誉の守護のために必要である。 民衆 暴動 や ゲリラ戦 の形をとるものではなく、「 非暴力 、不服従」を提唱した(よく誤解されるような「 無抵抗主義 」ではない)。 Peace is the path. 暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。一瞬でしかないのだから。 マハトマ・ガンジー(Mohandas Karamchand Gandhi) (インドの独立指導者 政治指導者 宗教家 1869~1948) インド独立の父と呼ばれるマハトマ・ガンジー(1869~1948年)は、イギリス帝国の支配下にあった当時のインドにおいて植民地解放運動を指導し、1947年8月15日にインドは独立を果たしました。日本の敗戦からちょうど二年後ですね。, ガンジーの運動の特徴である非暴力の精神はインド古来から伝わる伝統で、「アヒンサー」と呼ばれます。ヒンズー教や仏教、ジャイナ教などのインドで発生した宗教、また近代の精神指導者にもアヒンサーは脈々と受け継がれています。, ガンジーの誕生日である10月2日は、インドでは国民の祝日になっており、また国連の国際非暴力デーに制定されています。 ガンジーの英語の名言には「There is more to life than increasing its speed.(速度を上げるばかりが、人生ではない)」などがあります。 「インド独立の父」と称されるマハトマ・ガンジー(1869~1948)の英語の名言をご紹介します。 非暴力は人間に与えられた最大の武器であり、 人間が発明した最強の武器よりも強い力を持つ。 「目には目を」という考え方では、 世界中の目をつぶしてしまうことになる。 非暴力は暴力よりも無限に優れているし、 ガンジーの非暴力主義は、生に執着しないことを求める。私はここに矛盾を感じる。生きるために行う抵抗が、最初から生を否定している点に私は矛盾を感じる*2。. 非暴力は人間に与えられた最大の武器であり、 人間が発明した最強の武器よりも強い力を持つ。 「目には目を」という考え方では、 世界中の目をつぶしてしまうことになる。 非暴力は暴力よりも無限に優れているし、 ガンジーの名言には「 弱い者ほど相手を許すことができない。. 非暴力には敗北などというものはない。 非暴力は私の信念の第一章であり、また私の信条の最終章でもある。 ガンジーの名言. 「非暴力」をかかげたガンジーのもうひとつの一面 -シンプルライフの実践者 インド独立の父「マハトマ・ガンジー」。 「非暴力」のメッセージをかかげ活動を行い、ノーベル平和賞に5回もノミネートされた偉大な人物です。 そのガンジーにはあまり知られていない一面がありました。 ガンジーはこの塩の専売制度に異を唱えて400キロ近い距離を行進しました。出発したときはわずか数十人でしたが途中で数千人の支持者が合流しました。そして海岸に着くとガンジーは浜辺で塩と泥の塊を煮詰めて、インド人が法的には作ってはいけない塩を作り出したのです。 しかし、命に執着することが、逆に命を危険に晒す事態を招くことも、大いにありうる。 私は、どこまでも楽観主義者である。 「ガンジーの英 … 抵抗運動の基本を作り上げました。 そんな彼が大切にしていた 価値観とはどういったものでしょう。 マハトマ・ガンジーの残した名言に学ぶ価値観. 非暴力 は暴力よりも ... 別格の名言を世に残してくれた偉人たちの未来に遺したい名言集をどうぞ。 You are here. 世界の偉人・有名人の心に留めやすい【短い名言・格言集】座右の銘のアイデアにも! 2. しかし実際にガンジーは非暴力・不服従でインドを独立へと導いたのです。 ガンジーの名言. ガンジーは様々な名言を残していますが、 こう言った言葉の数々から インド独立の父マハトマ・ガンジー。非暴力非服従の精神でイギリス植民地脱却を指導し成功させました。そんなマハトマ・ガンジーは何をした人なのか?功績を具体的に、そして彼の名言を厳選してお伝えします。彼から学べる生き方は計り知れません 人間の心の中には、闇の力と光の力の間で永遠の戦いが激しく行われています。 ガンジーの名言. ガンジーの名言129. ガンジー自伝. マハトマ・ガンジーの宗教に関しての名言20選. 「インド独立の父」と称されるマハトマ・ガンジー(1869~1948)の名言をご紹介します。. 過去は私たちのものだが、私たちは過去のものではない。私たちは現在を生き、未来をつくる。たとえその未来に私たちがいなくても、そこには子供たちがいるから。, 子供は真実を映し出す鏡である。彼らには驕りも、敵意も、偽善もない。もし思いやりに欠け、嘘つきで乱暴な子供がいたなら、罪はその子にあるのではなく、両親や教師や社会にあるのだ。, 私たちにはもともと困難を乗り越える力が授けられている。心の中からこの恐れを追い出せば、その力が蘇る。恐れるな、道は開ける。, 充足感は、努力の中にある。結果にあるのではない。努力することが成功することになるのだ。, すべての人の目から、あらゆる涙を拭い去ることが私の願いである。真実はすべて心の中にある。人はそれを探し求め、真実によって導かれなければならない。, 人はそれぞれにとって平和を自らの内面から見出さなくてはならない。そして真の平和というものは、周囲の状況によって左右されるものであってはならない。, 土地や財産を持つのは重荷である。この思いは私の中にずっとあり、ますます膨らんでいる。それはつまり旅に出る前の心得と同じだ。旅人は自分の荷物をできるだけ少なくして、身軽に旅をしようとする。それと同じで、私も余分な荷物など持ちたくはない。, どんなときでも理解し合える関係を求めることは友情とは言えない。本当の友情とはお互いがどんなに違っていても、そのあるがままの違いをしっかりと受け止めることなのだ。, 重要なのは行為そのものであって結果ではない。行為が実を結ぶかどうかは、自分でどうにかできるものではなく生きているうちにわかるとも限らない。だが、正しいと信じることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ。, 世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐に入り、彼らの立場を理解したら消え去るであろう。, 人は何度でも立ち上がる。立ち上がっては倒れ、立ち上がっては倒れ、その足元はおぼつかないかもしれない。けれども、立ち上がったことは、一生忘れることのない、かけがえのない記憶となる。, 弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。あなたが何をするにしても、それは些細なことでしょう。しかし、それをするということがとても大切なことなのです。, 幸せとは、自分が考えていること、言っていること、そしてやっていることが調和しているときのことを言います。, 不幸は私たちに与えられた試練である。この試練を乗り越えたとき、すべてはきっと好転する。そう信じて、辛抱強く耐え抜こう。耐え抜いたとき、あなたはとてつもない力を手にしていることだろう。, 非暴力とは、悪を行う人間の意志におとなしく服従することではない。暴力者の意志に対して全霊を投げ打つことである。, 最高の道徳とは他人への奉仕、人類への愛のために働くことである。善きことはカタツムリの速度で動く。, 束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。悲しみがあるからこそ、高く舞い上がれるのだ。逆境があるからこそ、私は走れるのだ。涙があるからこそ、私は前へ進めるのだ。, 人間というものは信じた自分になることが多い。もし、自分にはそんなことはできないと思ってしまうと、それで本当にできなくなってしまう。しかし、もしできると信じたならば、たとえはじめはそのような能力がなかったとしても、それをなし遂げる力を得ることができるのです。, 我々の信念は、常に燃え続ける灯火でなければならない。それは我らに光明を与えるだけでなく、周囲をも照らしてくれる。, もし、ただひとりの人間が最高の愛を成就したなら、それは百万人の人々との憎しみを打ち消すに十分であろう。, あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。, 幸せとは、あなたが考えることと、あなたが言うことと、あなたがすることの、調和が取れている状態である。, 自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。しかし、行動したというそのことが重要なのである。, いま以上の何か、ここではないどこかにある幸せ、それを追い求めても、それは蜃気楼です。近づけば近づくほど、遠のいていきます。いまここにあるもの、それに満足することが幸せなのです。, 間違ったことをしている人を見たら、自分だって間違いを犯したことがあると思い起こそう。欲深い人を見たら、自分もかつてそうだったと思おう。こうやって世界中のあらゆる人に自分との共通点を見出せば、自分の幸せと同じように、人々の幸せを願うようになるだろう。, 弱い人間は決して許すことができない。許すということは、強い人間であることの象徴なのです。, 人間性への信頼を失ってはならない。人間性とは大海のようなものである。ほんの少し汚れても、海全体が汚れることはない。, もし、ただ一人の人間が最高の愛を成就するならば、それは数百万の人々の憎しみを打ち消すに十分である。, 運命は私たちがつくるものだ。いまからでも遅くない。いまをどう生きるかで、未来が決まる。.

ゲオ レンタル 店舗 料金, チェスト プラスチック 3段, しまむら なりきりワンピース 2020, 大切な人 英語 恋人, すきバサミ 使い方 ウィッグ, 猫 床 ベタベタ,