農水省と農研機構は11日、スマート農業に関する最新の研究成果・製品、各地で行われている実例を動画を交えて紹介する「スマート農業フォーラム2020」を農水省webサイトに公開した。 GFPとは、Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Projectの略称であり、農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品輸出プロジェクトです。本年8月31日に農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者・事業者等のサポートと連携を図る「GFPコミュニティサイト」を立ち上げ、当該サイトに登録した者を対象に、農林水産省が「輸出の可能性」を診断することにより、サポートを行うこととしています。GFP概要説明資料(2019年3月15日_平成30年度輸出に取り組む優良事業者表彰)(PDF : 5,164KB)  分割1(PDF : 848KB)分割2(PDF : 863KB)分割3(PDF : 892KB)分割4(PDF : 819KB)  分割5(PDF : 1,029KB)分割6(PDF : 1,073KB)分割7(PDF : 1,131KB)分割8(PDF : 675KB), GFP公式Facebookページがオープンしました。各地の訪問診断の様子など、GFPの活動を随時アップしていきます。, GFPでは、GFPの認知度を高めるとともに登録者の連帯感を高めるために、GFPのロゴマークを設けています。「GFPロゴマーク」の使用をご希望の方は、こちらをご参照ください。, 担当者:GFP室代表:03-3502-8111(内線4345)ダイヤルイン:03-6744-7172FAX番号:03-6744-2013, PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 GFP登録者であればどなたでもご参加頂けます。, タイやシンガポールに展開している日系小売事業者やECサービス事業者等をお招きし、現地における日本産品の評価・反応や輸出のポテンシャルをご紹介するとともに、商談・マッチングを行います!, 1.GFPを通じた輸出の可能性、ワークショップ結果(GFP超会議2019 in 九州)(PDF: 2.1MB), 2.GFPを通じた輸出の可能性、ワークショップ結果(GFP超会議2019 in 北海道)(PDF: 3.39MB), 全体資料(GFP概要・ワークショップ検討内容・輸出取組講演) 四季の豊かなこの国で、誰かを喜ばせたい一心で取り組む生産者のみなさんへ。海外各国からのニーズが大きくなっている今、みなさんと輸出の成功事例を作っていきたい。このコミュニティーにぜひ参加して第一歩踏み出してみませんか。農林水産省が全力でサポートします。, GFPコミュニティサイトトップから、GFPカタログの閲覧、ブック全体・個別ダウンロードができるようになりました。是非GFPメンバーの輸出取組や商品をご覧ください!, 海外バイヤー等にも利用頂けるよう、GFPサイトの日本語・英語・中国語対応に対応致しました!, 一般の方(GFP会員以外の方)へもGFP会員の登録情報の一部をご覧いただけるようにアップデートを行いました。これにより、より幅広い方へ、貴社商品・サービスのアピールができます。, ※一般の方への情報公開は一部の情報(会社名、都道府県、業種、生産/取扱品目)のみとなりますが、これまで通りGFP会員の方へ情報公開を限定されたい方は、以下手順で一般公開を非公開に変更できます。, ※既存の会員様は初期設定で公開となっております。新規会員登録頂く方は、登録時に選択できます。, 農林水産省では農林水産品輸出促進の一環として、GFP登録者で農林水産品を輸出されている皆様へ輸出の実態調査、および電場システム等による新型鮮度保持コンテナの需要調査を行っております。, 以下のアンケートページより皆様のご意見等をお聞かせいただけますと幸甚です。ご協力の程宜しくお願い致します。, https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/shokusan/service/200901_2.html, 下記日程において、サイトの機能拡張に伴うメンテナンスを実施致します。メンテナンス期間中は、GFP公式サイト(コミュニティサイト含む)の全サービスを一時停止致しますので、ご了承ください。, ご利用の皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。, 農林水産省食料産業局輸出先国規制対策課では、在タイ日本大使館及びジェトロバンコクと連携して、タイが新たに実施しようとしている残留農薬にかかる規制について、運用の詳細等の情報収集を行うとともに、タイ政府に対して、働きかけを行っています。GFPのFacebookにも紹介記事を掲載しましたので、こちらをクリックしてご確認下さい。, GFPを通じた「産地間連携による輸出拡大」をテーマとして仙台にてGFPオンラインマッチングを開催します。GFPの登録者であればどなたでもWEBから参加できます。, 農林水産省では、相手国のニーズや規制等に対応したグローバル産地の形成を進めるため、計画策定、生産・加工体制の構築、事業効果の検証・改善などの取組を支援しています。, 農林水産省ホームページに、農林水産大臣により認定された29産地のGFPグローバル産地計画を掲載しましたので、こちらをクリックしてご確認ください!, コロナに負けない食品輸出をコンセプトとして大阪にてGFPオンラインセミナーを開催します。GFPの登録者であればどなたでもWEBから参加できます。詳しくはこちら, 本日、令和2年度予算「食料産業・6次産業化交付金」の要望調査を開始しました。詳しくはこちらのリンクをご覧下さい。, 今回の機能拡張で「GFPコミュニティ掲示板」がオープンいたしました!   ①_Wakka Agri様   ②_さいたま榎本農園様 農業政策(農政)・地域振興のニュース。農林水産省(農水省)等の各府省庁、地方自治体の農政・地域振興、自民党など各政党の動向。農林水産大臣(農相)等の動きや、農林水産政策研究所・農林水産技術会議・林野庁・水産庁・各農政局、などの人事ニュース。 eu ワークショップ検討内容抜粋 GFP(ジー・エフ・ピー)とは、Global Farmer / Fisherman / Forestry / Food Manufacturer Project の略称であり、農林水産省が推進する日本の農林水産物の輸出プロジェクトです。日本の農林水産物や食品を世界各国に広めるため、生産者のコミュニティ化、輸出診断、産地形成支援、業者とのマッチングに … 事業者講演 GFPとは、Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Projectの略称であり、農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品輸出プロジェクトです。 本年8月31日に農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者・事業者等のサポートと連携を図る「GFPコミュニティサイト」を立ち上げ、当該サイトに登録した者を対象に、農林水産省が「輸出の可能性」を診断することにより、サポートを行うこととしています。 GFP概要説明資料(2019年3月15日_平成30年度輸出に取り組 …   ③_レッドアップ様 農林水産省は、米粉の需要拡大等の取組を支援するため、2019年3月13日まで、「平成31年度持続的生産強化対策事業のうち戦略作物生産拡大支援事業(輸出を含めた日本産米粉の需要拡大支援事業)」の公募を行っています。 概要は以下のとおりです。 日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業 専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術 情報、流通・市況情報に... 概要を表示 日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業 専門紙です。 〇輸出に取り組む産地・事業者のすそ野の拡大. 農林水産物・食品輸出本部(農林水産省に設置) ・輸出先国との協議 この輸出促進のために、農水省は平成31年の農林水産物・食品の輸出額1兆円目標を達成するため、「農林水産業の輸出力強化戦略」及び「インフラ整備プログラム」に基づき、取組をしています。主な取組みとしては以下です。   ⑤_西堀酒造様 登録者に輸出診断等の支援を実施。 ※ 登録数1,120件(3月末) 〇海外のニーズ・規制に対応したグローバル産地づくりの支援. 農水省は、これらの高級食材を一般消費者に買ってもらおうと送料なしで購入できる特設サイトの立ち上げを今月中に目指していることがわかりました。 農水省は、飲食店の営業自粛の影響を受けて需要が落ち込んでいる和牛やまぐろ、メロンなどの高級食材の販売を促進するため、ネット事� 〇. tpp11 (2018年12月30日発効) ・ほぼ全ての輸出重点品目で関税撤廃. 輸出促進に当たって、日本の強みが失われないよう、和牛遺伝資源や植物新品種の保護のための法制度を整備。 輸出促進の司令塔組織立ち上げによる更なる輸出拡大. GFP登録者であればどなたでもご参加頂けます。, 「GFP超会議」の大阪開催が決定いたしました! 日本農業新聞 - 輸出診断で戦略指南 農家支援サイト開設 農水省新事業. 〇日.   ④_貫井園様 (農水省)鳥インフルエンザについて知りたい方へ (政府インターネットテレビ)「鳥インフルエンザって何?その対策と注意点」〔外部リンク〕 ... 家きん肉の対日輸出可能国 . GFP登録者の方々は登録者専用ページにログインのうえご活用ください!, 当日は本サイトをご利用いただけませんが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。, 先日閣議決定された補正予算に続き、令和2年度当初予算も閣議決定されました。当初予算についても食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備について15億円措置されています。その他、GFPグローバル産地づくり推進事業に3.3億円予算措置されました。詳しくはこちらをご確認下さい。なお、上記については予算決定までに変わる可能性がございます。, これまで支援のなかった、食品メーカーが輸出向けハサップ等に対応するための施設整備の補助金が、補正予算で総額68億円で閣議決定されました。詳しくはこちらの資料①及び②をご覧下さい。, 「GFP超会議」の東北開催が決定いたしました! Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。, Copyright : Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, 輸出希望商品を輸出商社に紹介できます。多くの輸出商社は国内取引で商品を購入するため、輸出手続きを自ら行わずに速やかに輸出できます。. それで、ヒアリングで『輸出』の話をしたのです」(森氏) 世界水準に対する日本の養鶏業界の遅れが浮き彫りになったかたちだ。国際基準を独   ⑥_東亜食品工業様, GFP登録規約の変更の概要(平31年1月9日 )GFP登録規約(一部改正 平31年1月9日 ), 詳細① 北海道 Ambitious Farm株式会社様詳細② 石川県 株式会社六星様、詳細③ 沖縄県 株式会社がんじゅう様, 非常に多くの方々にご参加頂き、有り難うございました!当日の配布資料を掲載いたしますので、ご不明な点があればGFP事務局までご連絡下さい。配布資料① 配布資料②, 詳細① 熊本県 レッドアップ様(1)、レッドアップ様(2)詳細② 宮城県 GRA様、詳細③ 兵庫県 丹波しのたろう様, 輸出は、国内出荷と異なり、様々な手続き・規制・言語のハードルや独特の商流が存在し、個々のプレイヤーでは継続的な成果を出すのが困難です。こうした課題を乗り越えるため、個々のプレイヤーがビジネスパートナーを見つけ、商談への橋渡しを行うサービスを提供します併せて、これらのコミュニティでの取組みに対して、行政・JETRO等が一体となって、ワンストップの支援を提供します。, コミュニティ登録者は既に3000名を超えています。登録者の一部の方をこちらからご覧いただくことができます。, GFPサービスの起点となるコミュニティサイトは、会員専用のサイトなりますが、無料の会員登録をして頂くことで、下記のサービス自体も全て無料ご利用いただけます。あなたの輸出事業に是非ご活用ください。, 3070名※以上の会員へ、自社商品・サービスを写真付きでアピールすることができます。気になった会員の方へは直接コンタクトを取ることも可能です。, 買いたい・売りたいのニーズのある会員に対して募集・応募ができます。その他、輸出に関するイベント、サポート等も掲示板を通じて募集・応募することが可能です。, 輸出をサポートするサイトリンク集や、熱意の高いGFP会員の方から提供される鮮度の高いリアルな情報を提供していきます。, © Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, 改めて公開とする場合は、同じく「編集」ボタンで押して頂き「OK」で変更が可能です。.

レジ袋ストッカー 100 均, トイレ換気扇 天井 掃除, 東芝 扇風機 首振り 故障, 田村 睦 心 赤崎千夏, 韓国 ペット 人気, ニトリ クッション 動物, グーグルマップ 横向き 固定,