運転免許は、合宿も通学も安心の指定教習所 白根中央自動車学校〈このサイトは、学校が直接運営しているホームページです。安心してお申し込みください〉

入校資格について

  • HOME »
  • 入校資格について

欠格事由について

次の事項に該当する場合は仮免試験、運転免許試験が受けられません。
欠格事由内容
年齢による欠格事由各運転免許の受験資格年齢に満たない者
免許の行政処分を受けたことによる欠格事由・免許を拒否された日から起算して指定の期間を経過していない者
・免許を保留されている者
・免許を取り消された日から起算して指定の期間を経過していない者
・免許の効力を停止されている者
・国際運転免許証等による自動車等の運転を禁止されている者

運転適性・病気の申告

次の項目で運転適性基準に達しない場合は、必ず住所地の運転免許センターで運転適性相談を受けてください。
受講後に「適性相談票」が発行されます。相談結果は、入校前にお知らせください。また、入校時に「適性相談票」が必要となります。必ずご持参下さい。
項目免許種別等適性基準
視力
(矯正視力含む)
普通
普通二輪
大型二輪
大型特殊
両眼で0.7以上、かつ、1眼で、それぞれ0.3以上であること又は1眼の視力が0.3に満たない者、若しくは1眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
視力
(矯正視力含む)
中型両眼で0.8以上、かつ、1眼で、それぞれ0.5以上であること。深視力検査必要
色彩識別能力赤色、青色及び黄色の識別ができること。
深視力(中型のみ)三桿法の奥行知覚検査器により、2.5メートルの距離 で3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下 であること。
聴力10mの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること。
※補聴器使用の場合は、運転免許相談を受けてください。
運動能力① 自動車等の運転に支障を及ぼすおそれのある四肢又は体幹の障害がないこと。
② 自動車等の運転に支障を及ぼすおそれのある四肢又は体幹の障害があるが、その者の身体 の状態に応じた補助手段を講ずることにより自動車 等の運転に支障を及ぼすおそれがないと 認められるものであること。

病気の申告1 病気を原因として、又は原因は明らかではないが、意識を失ったことがある方
2 病気を原因として発作的に身体の全部又は一部のけいれん又は麻痺を起こしたことがある方
3 十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまうことが週3回以上ある方
4 病気を理由として、医師から、免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている方
以上1~4に心当たりのある方は、適性相談を受けて下さい。

受験年齢、所有免許等

年齢は、最初の技能検定を受検するときに満年齢に達していることが必要となります。
免許種類 受験年齢 所有免許等
(所有免許停止期間中の入校はできません)
普通二輪車16歳以上免許なし、原付、普通、中型、大型、大型特殊
普通AT二輪車16歳以上免許なし、原付、普通、中型、大型、大型特殊
普通車18歳以上免許なし、原付、普通二輪、大型二輪、大型特殊
普通AT車18歳以上免許なし、原付、普通二輪、大型二輪、大型特殊
大型二輪車18歳以上免許なし、原付、普通、普通二輪、大型特殊
大型特殊車18歳以上免許なし、原付、普通、普通二輪、大型二輪、中型、大型
準中型車18歳以上免許なし、原付、普通、普通二輪、大型二輪
中型車20歳以上普通免許又は大型特殊免許のいずれかの免許を受けており、いずれかの免許を受けてる期間(免許の停止期間除く)が通算して2年以上であること。(政令で定める者を除く)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 025-372-3154 9:00-19:40(土日、祝日は17:40まで)

  • facebook
  • twitter
公正取引協議会

公正取引協議会

指定自動車教習所協会

指定自動車教習所協会

ムサシ

パスワードは、学校受付から

エポスカード

エポスカード

PAGETOP
Copyright © 白根中央自動車学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.